坂本会計

お知らせ

2020.4.10 その他

手元の現預金を増やす、維持する方法 ~新型コロナ対策~

新型コロナウイルスの感染拡大により、多くの事業者が、休業を余儀なくされたり、売上が大きく減少してしまっています。そのような事業者が、手元の現預金を増やすため、残すために実行できそうな方法は次の通りです。中には、適用要件や申請方法がまだ明確になっていないものもあります。ご興味のあるものがございましたら、ぜひ弊社担当者にご相談下さい。(三代川)

 

 

①返す必要のないお金を得る方法
・雇用調整助成金・・スタッフを休業させた場合に支払う休業手当の90%相当額を受け取れる助成金
・持続化給付金・・前年同時期より売上が50%以上減少した企業が受け取れる給付金。最大受取額は、法人は200万円、個人は100万円。
・現金30万円の給付・・世帯主の収入が大きく減少した世帯が受け取ることができる。ただし、対象先は限定的。

②少ないコストでお金を借りる方法
・日本政策金融公庫「新型コロナ特別貸付」・・前年同時期に比べ、売上高が15%又は20%以上減少した事業者は、3年間は実質無利子で融資を受けることができる。前年同時期に比べ、売上高が5%以上減少した事業者は、実質無利子ではないが、低利率で融資を受けることができる。
・日本政策金融公庫以外の金融機関・・実質無利子・無担保の融資制度が創設予定。
・生命保険会社契約者貸付・・積立型の生命保険契約については、積立額の70~90%相当の金額について、9月30日までの期間に限り、無利子で貸付を受けることができる。通常は年1.5~4%程度の利子を支払う必要がある。
・小規模企業共済契約者貸付・・積立額の70~90%相当の金額について、年1.5%の利率で貸付を受けることができる。

 

③お金を残す方法
・金融機関からの借入金について元本返済を猶予してもらう
・リース会社にリース料の支払を猶予してもらう
・税金や社会保険料の支払を猶予してもらう

2019.12.27 その他

年末年始休業のお知らせ

12月28日(土)から1月3日(金)まで休業させていただきます。

年始は1月4日(土)から営業を開始いたします。

休業期間中にメールにてお問合せいただいた内容につきましては、1月4日(土)以降に対応いたします。

 

2019.12.27 その他

㈱クラビス様主催のセミナーに登壇することになりました

弊社代表社員の三代川が、領収書をスキャンするだけの自動仕訳化サービス「STREAMED」を展開する㈱クラビス様主催のセミナーに講師として登壇することになりました。

セミナーは、1月22日(水)に名古屋、1月24日(金)に東京で開催の予定で、講演のテーマは、「見える化」「手作業の排除」です。

弊社の取り組みをお伝えすると同時に、セミナーに出席される事務所の方々がどのような取り組みをしているのか、学んでこようと考えています。

https://seminar-moneyforward.smktg.jp/public/seminar/view/841

 

2019.12.25 その他

月刊プロパートナーに掲載されました!

 

税理士や社会保険労務士、司法書士などのいわゆる士業の動向を取り上げている『月刊プロパートナー2020年1月号』に弊社代表社員の三代川のコメントが掲載されました。

記事に記載されている通り、ただ書類や数字を作るのではなく、お客さまとのコミュニケーションを大事にしていきたいと考えています。

 

2019.10.18 その他

ホームページにて取り上げていただきました!

株式会社ココペリ様のホームページにて、弊社のことを取り上げていただきました。

弊社ではココペリ様が提供するFLOWというサービスを、昨年6月から利用しています。

FLOWは、スタッフ1人1人が抱えているタスクの内容と期限を明確にし、スタッフ全員で情報共有するツールです。

弊社では、FLOWを導入したことにより、タスクの実施遅れ・漏れなどを未然に防げるようになりました。

生産性向上につながるツールがあれば、今後も積極的に導入し、お客さまへのサービス提供の質・量の向上につなげていきたいと考えています。

ココペリ様ホームページ お客様の声

https://up.flow-ai.app/voice/

 

2019.10.17 採用

会計補助スタッフを募集しています!

坂本会計では顧客増加に伴い、会計補助スタッフ(パートアルバイト)を募集しています。募集概要は次の通りです。

 

・主な業務内容 会計ソフトへの入力業務

・就業時間 9~17時の中で5時間以上

・勤務日数 平日の週4日以上

・時給 950円~、賞与年3回支給

・応募条件 簿記3級合格以上

 

会計事務所での勤務経験は問いません。

育児中のスタッフも多く勤務しており、お子さんが突発的に体調を崩した場合など、柔軟に対応しています。

ご興味のある方は問合せフォーム又はお電話にてぜひご応募下さい。

2019.10.10 その他

ブログにて取り上げていただきました!

株式会社クラビスの菅藤達也社長のブログにて、弊社のことを取り上げていただきました!

株式会社クラビス 菅藤達也社長のブログ

https://note.mu/tatsuyakanto/n/nda891debbc08

株式会社クラビス様が提供するSTREAMEDは、弊社も利用している会計業界にとっては革命的なサービスです。

 

菅藤社長からは、私たちの業務効率化につながりそうな情報、アイデアを多数ご提供いただきました。いただいた情報、アイデアを活用して、お客さまにとってより良いサービスを提供していきたいと考えています。

株式会社クラビス様ホームページ

https://klavis.co.jp/

 

2019.7.9 その他

ものづくり補助金 採択企業インタビュー

6月28日に、弊社のお客さまであるしかく家具製作所様が、ものづくり補助金の採択企業に選定されたことが公表されました。

ものづくり補助金の正式名称は、「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」です。

中小企業・小規模事業者等が、認定支援機関と連携して、生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援する補助金制度です。

補助金の上限は500万円(大規模なものは1,000万円)、設備投資に要した金額の3分の2又は2分の1以内の金額となります。

しかく家具製作所の代表である稗田様に、ものづくり補助金申請の経緯などをインタビューしました。

 

 

①どのような家具を製作しているのでしょうか?

住宅、店舗などお客様からのご要望にあった家具を製作しております。住宅の場合はキッチン、書棚、靴箱などの造り付け家具からテーブル、TV台、ベッドなどの置き家具、店舗の場合は、受付台、レジカウンター、陳列棚などです。

②ものづくり補助金を申請しようと思った理由やきっかけなどを教えて下さい。

起業して5年が経ち、新たな設備を導入することで、仕事の幅をもっと広げたいと思ったからです。

③補助金の申請にあたり、苦労したことを教えて下さい。

特にありません。

④補助金が入金されたらどのような機械を購入する予定ですか?

CNCというコンピュータ制御で加工できる機械を導入する予定です。

この機械を導入することで、複雑な加工や同じ加工を繰り返しできるようになり、これまでそれらの作業に割いていた時間を他の作業に当てられるようになり、作業効率が向上します。 また、試作なども手早く製作でき、データのやり取りで改善箇所もわかるので、個人のお客様の自由なものづくりのお手伝いができるようになると思います。

⑤どのような仕事をしていたいか、どのようにありたいかなど、今後の目標を教えて下さい。

今回の機械の導入によって仕事の幅を広げ、より地域と発展できるような仕事を作り出して行きたいです。

楽しいと思える、思ってもらえる製品を製作したいと考えています。

 

 

しかく家具製作所様データ

代表 稗田貴紀様

住所 勝浦市上植野528

電話 0470-62-6233

HP http://shicaku.com/ しかく家具製作所と検索下さい

 

テーブル、椅子、テレビ台、ソファがしかく家具製です

 

那須塩原駅に設置した販売ブース

2019.6.28 その他

坂本会計のお客さまがものづくり補助金採択企業に選出されました!

令和元年6月28日に発表となった平成30年度補正ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(通称ものづくり補助金)1次公募において、弊社のお客さまであるしかく家具製作所様(勝浦市、代表稗田貴紀様)が採択企業として選出されました。

今回の補助金は、弊社を認定支援機関として申請を行いました。

補助金採択までの経緯については、後日改めてこのホームページ上で掲載いたします。

私たちは今後も、税務や会計にとどまらず、経営支援を通じて、お客さまの豊かさを実現し、地元千葉において存在感を示していきます。

 

2019.6.20 採用

税務・会計スタッフを募集しています!

現在、税理士法人坂本会計では、税務・会計スタッフを募集しています。
募集要項は、このホームページの『採用情報』に掲載しております。
会計事務所での勤務経験の有無や税理士試験の科目合格数などは問いません。
ご興味のある方は、お電話(0120-296-908)又はメール(kureya@chiba-sakamotokaikei.com)にて、採用担当の呉屋(くれや)までお問合せください。
千葉の中小企業を元気にさせるためのサポートをしたい!というお気持ちのある方のご応募をお待ちしています。